毛穴まわりの角質をやわらかくする

毛穴に汚れが詰まって、黒く見えてしまう・・。これって女性にとってはかなり重大な悩みですよね。

しかし、毛穴は穴なので、詰まっていなくても黒く見えるものです。ちょっと極端な言い方かもしれませんが、鼻の穴が黒く見えるのと同じです。

実際に毛穴に皮脂が詰まっている方もいますが、皮脂は厳密には汚れではありません。毛穴は皮脂を分泌するための穴でもあるので、皮脂が入っているのは当然のことだと言えます。

毛穴の中に常に皮脂があるのは、口の中に絶えず唾液があるのと同じことです。パックなどをすると一時的に毛穴の中がキレイになりますが、またすぐに皮脂が分泌されてしまうので、それほど大きな意味は無いということになります。

このような毛穴を目立たなくする方法で大切なのは、角質をコントロールすることが大切です。これはピーリング化粧品や酵素洗顔料を使用して、角化した厚くなった角質を落とすお手入れ方法です。

お肌が乾燥すると角質が厚くなり、毛穴の出口がふさがれて詰まりやすくなってしまうことがあります。これは皮脂が悪いのではなく、毛穴まわりの厚くなった角質が悪いのです。

毛穴がどうしても黒く見えるという場合は、ピーリングなどで角質をやわらかくすることで、想像以上に状態が良くなることがあります。

郡山市の脱毛エステ おすすめランキング TOPページに戻る

スポンサードリンク