パウダーファンデーションで日焼け止めを

日焼けを防ぐためには、パウダーファンデーションを重ねると有効だと言われています。パウダーファンデーションは、特に日焼け止め効果をうたっているものでなくても、すべて紫外線防止効果をもっているそうです。

ファンデーションの色粉は、紫外線散乱剤と同じような働きをしてくれます。レーザー治療をする時にパウダーファンデーションが肌に少しでも残っていると、レーザーがはね返されてしまうと言われています。

常日頃から日焼け止め化粧品を使っている方でも、年を取ってくると多少はシミが出てきてしまうものです。このため、もし完璧にガードしたい場合は、ファンデーションを重ねるようにしましょう。

リキッドやクリームタイプなどには界面活性剤などが含まれているので、やはりパウダータイプが一押しだと思います。

また、日焼け止め効果があるということを全面に押し出したパウダーファンデーションもありますが、これには紫外線吸収剤を含めていることがあります。お肌へのやさしさを考えるのなら、紫外線吸収剤を含まないものがおすすめです。

また、家や屋内で過ごす時間が多い人の場合、日焼け止め化粧品だけを塗っている人も多いと思います。このような場合でも、日焼け止め化粧品よりはパウダーファンデーションの方がおすすめです。

日焼け止め化粧品は塗る量を間違えると、紫外線をしっかりとブロックできません。このため、パウダーファンデーションも十分に使って、しっかり紫外線をカットしていきましょう。

郡山市の脱毛エステ おすすめランキング TOPページに戻る

スポンサードリンク